四季のぶらり山歩記

isa9.exblog.jp

 

「お知らせ」
本ブログは本日を以て更新終了いたします。
長年、ご覧いただきありがとうございました。
2016年からは「四季のぶらり山歩記2」として、山歩きの他に日常のささやかな出来事も交えて、新たな気持ちで出発したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

新ブログ 「四季のぶらり山歩記2」 http://isa17.exblog.jp/

[PR]
# by isachan9 | 2015-12-31 10:53
未年も残すところ、あと3日。 三角山で今年も無事に山歩きが出来た事に感謝と来年の安全登山を願った。

静かな山の手登山口
c0171816_8235050.jpg

陽がさしている二の坂
c0171816_8241997.jpg

頭上でオオアカゲラ?がエサ探し。白樺の幹が無残な姿に・・。
c0171816_8244398.jpg

c0171816_8251533.jpg

c0171816_8253719.jpg

「二人静の散歩道」から年末の琴似、札幌中心街
c0171816_8255786.jpg

c0171816_8261538.jpg

c0171816_8263251.jpg

アカゲラ
c0171816_82656100.jpg

???
c0171816_8271531.jpg

三角山からの眺望。円山、藻岩山
c0171816_8273561.jpg

大倉山、奥三角山
c0171816_8283458.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-12-30 08:35
先月末のドカ雪(44㎝)は、12月16日には融けてゼロになったが、翌17日から降り出した雪が今朝までに36㎝積もった。早速、樹氷に飾られた三角山へ。頭上に落ちてくる雪に遊ばれて真白な世界を楽しんだ。
(実際の樹氷はもっと純白色だが、写真未熟で表現できず残念・・!)

樹氷の三角山。
c0171816_17281822.jpg

山の手登山口   白い世界への入口・・。
c0171816_17284643.jpg

二の坂付近
c0171816_1729825.jpg

c0171816_17293167.jpg

「こぶし平」
c0171816_17304043.jpg

「二人静の散歩道」
c0171816_1731494.jpg

アカゲラがエサ探し・・。
c0171816_17312837.jpg

真っ白な「二人静の散歩道」展望場所。
c0171816_17334742.jpg

自然が作ったJRタワーのXマスのリース・・? 
c0171816_17325069.jpg

琴似の街
c0171816_1733182.jpg

コガラもエサ探し
c0171816_17341451.jpg

出来たばかりの雪の造形品、いろいろ・・。何に見えるかなぁ~
c0171816_1735556.jpg

c0171816_1735284.jpg

c0171816_17355290.jpg

c0171816_17362322.jpg

c0171816_1753396.jpg

c0171816_17533936.jpg

三角山山頂からの樹氷景色
c0171816_17371643.jpg

c0171816_173809.jpg

c0171816_1738242.jpg

c0171816_17384764.jpg

c0171816_1739761.jpg

帰路は「哲学の道」を回って・・・。
c0171816_17401321.jpg

c0171816_17404294.jpg

c0171816_17411592.jpg

光っている幹を見つける・・。もしかして「かぐや姫」ならぬ「雪姫」が居るのかも・・・!?
c0171816_17432866.jpg

リンゴ園そばの木に残っていた黄色い実
c0171816_17445237.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-12-18 17:59
1ヶ月前の紅葉と落ち葉の藻岩山は、すっかり雪の山に変わっている。 昨日までの荒れた天気が回復した穏やかな山を今冬、初めて軽アイゼンで歩く。

旭山公園口(登山口)から藻岩山。 早朝,路面はツルツル状態。
c0171816_192808.jpg

雪の純白には白樺の「白色」もかなわない・・・・!?
c0171816_954758.jpg

陽が射て暖かい絶好の山日和!
c0171816_19302095.jpg

山頂は、まだ遠い・・。
c0171816_1934451.jpg

真っ青な空がまぶしい!!
c0171816_1935522.jpg

山頂が目の前に・・!
c0171816_19375037.jpg

馬の背分岐  石仏は雪の中・・!
c0171816_1941561.jpg

好天に誘われてたくさんの登山者・・。
c0171816_19542745.jpg

山頂到着。北東方向(市街)は快晴。それ以外は雲に覆われている。
c0171816_2032588.jpg

水かけ観音様は寒そう・・!
c0171816_19414965.jpg

山頂から札幌市街。(ワイド写真) 
c0171816_19451282.jpg

市街のスポット写真(ズームアップ)
その1  「我が街 琴似」周辺
c0171816_8404254.jpg

その2  「北大ポプラ並木」周辺
c0171816_19491620.jpg

その3  「札幌ドーム」周辺
c0171816_19505993.jpg


下山 (旭山公園陸橋から藻岩山)
c0171816_19572725.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-12-06 19:32
昨夜からの風雪で道が凍り寒い師走入り。 冬に入ると行く山は近郊の低山に限られて行動範囲が狭くなるのが少し寂しい・・。

ニトリホール「NHK北の大地コンサート2015(戦後70年、あの時・あの歌)」へ。吉幾三、細川たかし等が出演で、演歌中心と思っていたら、北海道の歌が中心で、すごく楽しめた。出演を知らなかったゲスト倍賞千恵子の熱唱を聴けたのも嬉しい「ビックリ、ポン!」だった。
NHK総合12月11日午後7時30分~放映予定なので再度楽しみたい!

先週は、キタラ「シベリウス生誕150年。ラハティ交響楽団(フィンランド)とバイオリン神尾真由子」コンサートをプレゼントされ、秋の夜長を2週続けて「和、洋ミュージック?」に親しめ、アウトドア以外での楽しい時を過ごせた。
c0171816_9513786.jpg


11月23日
交響詩『フィンランディア』演奏には、ゾクゾクするほど感動した!
c0171816_9522234.jpg

c0171816_95336.jpg

来日最初の公演,大サービスでアンコールに応えてくれた
c0171816_9575240.jpg

[PR]
# by isachan9 | 2015-12-02 10:01
11月の札幌として1953年以来62年ぶりに44㎝の積雪を記録。大雪後の快晴に誘われ三角山へ・・。4日前の落ち葉道の山が、一転して真っ白な冬の姿に変わっていた。空気が澄んで見通しがよく、遠方の増毛、樺戸の山、夕張岳などが見える今季初めての雪の三角山を歩いた。

登山口も大雪の跡・・!
c0171816_1657179.jpg

二の坂付近
c0171816_16575176.jpg

こぶし平
c0171816_16581111.jpg

雪は深い所でヒザまである。
c0171816_1743838.jpg

コゲラがエサ探し・・。
c0171816_1732094.jpg

「二人静の散歩道」からの札幌中心部展望。真っ直ぐ上る煙が印象的・・。
c0171816_16593654.jpg

テレビ塔の奥は夕張岳
c0171816_16595581.jpg

冬になると見えやすいモエレ山
c0171816_1701364.jpg

琴似市街の奥に樺戸の山(神居尻山、ピンネシリ、隈根尻山)
c0171816_1703715.jpg

増毛の山は見えるが、木に遮られ撮れず。左奥は南暑寒岳
c0171816_16591192.jpg

ノリウツギ(サビタの花)
c0171816_1712151.jpg

白い雪がまぶしい・・。
c0171816_170594.jpg

十の坂(四阿)付近
c0171816_172353.jpg

山頂(円山、藻岩山)
c0171816_1724292.jpg

札幌の街
c0171816_1722466.jpg

奥三角山、大倉山(右)の奥遠くに恵庭岳
c0171816_1735475.jpg





[PR]
# by isachan9 | 2015-11-26 17:15
樹木の葉で覆われていた山は、葉が落ちて見通しがよくなっている。
気温は低いが、残り少ない秋の陽射しの下、雪降る前の三角山、大倉山、奥三角山の散策を楽しんだ。
登り:1時間30分  登山口⇒(0:45)三角山⇒(0:20)大倉山⇒(0:25)奥三角山
下り:   53分  奥三角山⇒(0:23)大倉山⇒(0:30)登山口

二の坂  葉が落ちて三角山山頂が正面奥に見える。
c0171816_20521863.jpg

10月の二の坂 (同じ場所)
c0171816_18335485.jpg

二人静の散歩道  
c0171816_20524993.jpg

北西方向 琴似市街、遠く樺戸の山は雲の中
c0171816_20531798.jpg

少し小太りのエゾリスが冬支度中・・?
c0171816_20534364.jpg

葉が落ちて、登山道が広くなった気がする・・。
c0171816_2054532.jpg

十の坂 四阿(あずまや)付近と山頂(右)
c0171816_2054505.jpg

山頂も広々としている・・。
c0171816_20551838.jpg

c0171816_20554440.jpg

大倉山。展望台は観光客でいっぱい!
c0171816_20563262.jpg

葉を落とした木々が整列?の奥三角山・・・。
c0171816_20573027.jpg

南にうっすら雪の神威岳、百松沢山。
c0171816_2057490.jpg

登山道の枯葉には粉を撒いたような雪が・・。
c0171816_20582743.jpg

奥三角山山頂。
c0171816_211121.jpg

狭い山頂が、知らぬ間に広くなっていたのにビックリ!
c0171816_212211.jpg

樹木が伐採され、石垣まで築かれている!
c0171816_21229100.jpg

眼下に広がる札幌の街
c0171816_2113569.jpg

林でさえぎらていた宮の森シャンツエ、藻岩山が目の前に広がる!
c0171816_2132495.jpg

バンケイスキー場、砥石山も見えるようになった!
c0171816_213504.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-11-22 21:13
天気は午後から雨予報。楽に撤退できるスキー場コースから手稲山へ。山は予想以上に風が強かったが、新雪を踏みしめて、スキー場オープン間近の初冬の手稲山を歩いた。

*お知らせ 5月1日台湾旅行アップ http://isa9.exblog.jp/24058593/


登山口から山頂。 アンテナ群は雲に隠れている。
c0171816_2014374.jpg

雪混じりの道を登り、山頂を目指す。
c0171816_20145977.jpg

40分登ると完全雪道に変わる。近々出番を待つスキーリフト。
c0171816_2015515.jpg

登って来た道を振り返る。日本海とネオパラ(右)
c0171816_2015229.jpg

雪道に足を取られながら下りてくる登山者。
c0171816_20161110.jpg

強風で周囲の木々が “ゴウ!ゴウ!”と音をたてている中を下山していく人。
c0171816_20165482.jpg

雪道を登り終え、山頂へ向かう。雲にかすむアンテナ群がようやく見えてきた。
c0171816_20171515.jpg

凍っている山頂道路。
c0171816_20173478.jpg

山頂へ。
c0171816_20175342.jpg

手稲神社奥宮。間もなく雪の下になる前の見納め・・・!?
c0171816_2020755.jpg

雲が低く、山頂向かいの定山渓天狗岳は全く見えない。
c0171816_20203049.jpg

日本海側の視界はよい。銭函天狗山が眼下に見える。
c0171816_20205193.jpg

強風の山頂 奥宮に別れを告げ下山。
c0171816_20211796.jpg

下山中の眺望。風は強いが視界が比較的良く日本海、厚田方向が見える。
c0171816_20231493.jpg

山頂が雲に覆われた樺戸の山々が見えてきた
c0171816_20241615.jpg

下山、登山口から山頂アンテナ群が見えるようになった。
c0171816_20243771.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-11-14 20:30
天気予報は雪から雨・・!? 気温は4℃で寒い。カラマツ林の黄葉を期待したが、どんよりした空模様で色は冴えない! 幸い雨は降っていないが、笹ヤブが深く、笹に付いている雨露で、雨具を着なければ濡れる悪コンディション・・。 唯一の収穫は静かな山道でクマゲラ、アカゲラに会えた立冬の山歩きだった。 

駐車場付近のカラマツ林。
c0171816_1939258.jpg

登山口からカラマツ林の奥に山頂が見える。
c0171816_1951663.jpg

登山路は紅葉は終わり冬が来るのを待つばかり・・!
c0171816_19494850.jpg

笹ヤブの道が続く。
c0171816_19513192.jpg

木々の葉が落ちて山頂の松の木が見える。
c0171816_19445039.jpg

カラマツ林の奥に三菱山。
c0171816_19455788.jpg

雨露の笹ヤブが深いので雨具を着ても濡れる。手袋もびしょ濡れ!
c0171816_19442413.jpg

この標識から山頂は近い・・。
c0171816_19432984.jpg

盤渓山山頂
c0171816_19402694.jpg

山頂周辺は曇り空だが、札幌市内、遠く樺戸の山々は明るい・・!
c0171816_19422695.jpg

幻想的な樺戸の山々。右下はツドーム
c0171816_19424860.jpg

向かいの藻岩山
c0171816_1942261.jpg

カラマツ林の黄葉
c0171816_19414265.jpg

山頂そばの木にアカゲラ。
c0171816_19411611.jpg

下山途中にクマゲラを見つけた! 穴だらけの木にはエサが多い様子!?
c0171816_19521324.jpg

c0171816_19524175.jpg

c0171816_19525991.jpg

c0171816_19532978.jpg

アカゲラのカップル?も見つけた・・・!
c0171816_19452222.jpg

雪が降っても元気な?ノリウツギ(サビタ)
c0171816_194988.jpg

無色の初冬の山で明るいマユミがひときわ目立つ!
c0171816_1950116.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-11-08 19:57
朝、カーテンを開けると西の手稲山が赤くきれいに染まっている。 自室(西側)からは,いつも夕焼け(アーベントロート)がきれいに見えているが、朝焼け(モルゲンロート)に気がついたのは今朝初めて・・・。
今冬は手稲山のモルゲンロート、アーベントロート両方を楽しめそう・・・!?


午前6時20分 (自室)西の空  手稲山
c0171816_83869.jpg

同時刻 (居間)東の空 JRタワー方向(10日前に比べ、少しづつ夜明けが遅くなっている)
c0171816_841945.jpg


10月26日 同時刻 JRタワー方向
c0171816_835452.jpg


[PR]
# by isachan9 | 2015-11-07 08:11